ブランクがある時の転職事情と活動方法

大阪市などの関西エリアでブランクがあるときの転職事情について詳しくガイダンス致します。

ある程度の期間ブランクがある時の転職事情と上手な転職活動の方法

看護師を辞めてもう何年も経つという人にとっては、ブランクが気になるところではないでしょうか。看護師の免許を取得しておくといいというのは、まず免許の更新がいらないという部分にあります。

そして、各科ごとに資格が分かれているわけでもありませんので、1年だけ小児科病棟で働いた後退職して、10年後に整形外科に再就職・・・ということも可能になります。

看護師として働いたのはわずか1年。その後10年のブランクがあって勤めたことがない科だとすると戸惑うこともあるでしょう。

しかし、免許があればまた白衣を着て働くことができるのです。

「ブランクがある」と言っても、 看護師として働いていた時にどんな経験をしてきて、どれくらい臨床から遠ざかっているのかによって転職状況も変わってきます。

ですが、ブランクの長さ=自信のなさにするのではなく、自分がどんな気持ちで再就職に踏み切るのかが肝心になってくると言えるでしょう。

確かに、臨床から離れる前に何科で何年経験があるのかということは重要になってくるかもしれませんが、それよりも看護師の仕事というのは、知識に裏付けられた経験が第一となってくるということを覚えておきましょう。

ブランクから復帰する場合、

・ブランク年数
・ブランク前の看護師としての経歴
・看護師として復帰したい想い

上記の3つの要素で転職が左右さます。

例えば、ブランク5年だけど、退職前に内科病棟に5年勤務していた経験があり、復帰に強い気持ちがある人は再就職の可能性が高くなります。

しかし、ブランク3年だけれど、点滴もできず注射もダメ。さらには復帰の想いが弱い人は再就職は難しくなるでしょう。

このようにブランクからの復帰を目指す場合は、復帰する想いが強いか弱いかで可能性が大きく変わってくるというわけですね。

簡単に言えば、技術よりも「復帰したいんだ」という想いが一番重要となるのです。再就職に成功してもすぐにやめてしまう人もいますが、これは「復帰したい。また働きたい」という気持ちが弱いからです。

もちろん、職場での人間関係などもあるかと思いますが、やはり「働ければいいか〜」程度で行なえる仕事ではありませんので、注意が必要ですね。

大阪の看護師求人情報を見つけやすい人気サイトはここ!

最大級の看護師専門求人サイト。就業できればお祝い金がもらえる!
就業できたら"お祝い金"が最大30万円ももらえる!全国10万近くもの医療機関からの情報が得られるナースではたらこは、看護師専門求人情報サイトの中では最大級です。
人気度 求人数 非公開求人 正社員 派遣 アルバイト 高給与
約10万件 多数取扱い
年間100万名以上の転職活動を行っているリクルートグループが運営!
これまでリクルートが人材市場で培った一般業種の転職のプロが看護師さんの転職・就業活動を支えてくれます!
人気度 求人数 非公開求人 正社員 派遣 アルバイト 高給与
未公開 多数
最大5万円の転職支援金!コンサルタントのサポート力がすごい!
転職成功で最大5万円の支援金を貰える看護のお仕事。転職コンサルタントのサポート力は抜群と利用者から定評。夜10時まで電話応対してくれるのも魅力的。
人気度 求人数 非公開求人 正社員 派遣 アルバイト 高給与
約1万2千件 多数取扱い

>> 大阪府の最新看護師転職サイト人気ランキングをもっと見る